ティム・ペリー *スペシャルムービー「ALL BLACKSが、柏の葉にやってきた」シリーズ出演

2019.08.30 | 選手紹介

生年月日 1988年8月1日
身長/体重 191cm/118kg
ポジション PR(プロップ)
オールブラックスキャップ 6

タフで勇敢な遅咲きの左プロップ。カンタベリー南部のアシュバートンの農場で生まれ育った。

セント・アンドリューズカレッジ進学のために13歳でクライストチャーチに移り住んだ。そこで本格的に15人制ラグビーを始め、2006年、カンタベリー州のU19に選出され、注目を集めた。

しかし、家業の牧羊業と両立させていたために、他の同世代の選手に比べて、なかなかトップレベルでのプレーのチャンスに恵まれなかったが、2010年、ハートランド選手権大会年間最優秀選手賞にノミネートされ脚光を浴びた。

2012年にタスマンに移籍し、タスマンマコ代表としてMitre10カップ(州代表選手権)に出場し、すぐに代表となり、すぐに1番のレギュラーポジションを獲得した。2013年にブルーズでスーパーラグビーのデビューを果たした後、2014年からクルセイダーズに移籍し、2017年からの3連覇にも貢献した。2017年にオールブラックス代表に初招集されたが、ケガのため出場はならず、翌2018年8月18日に、ザ・ラグビーチャンピオンシップのオーストラリア戦で、30歳で初キャップを獲得した。

今年2月にブルーズ戦で左腕を骨折したが、5月に戦列復帰した。父親リチャードは元フッカーで、オールブラックス代表として1試合プレーしたこともある。